バイアグラの有効性

バイアグラがここまで有名になった、利用されるED患者さんが多くなったという背景には、有効率が非常に高いということがあるからです。このお薬のメーカーが調べた結果によると、4500人というバイアグラを利用した方の臨床実験によると、ED患者さんのうち、70%に効果があったとされています。

この中でも、特に器質性EDと呼ばれる体に問題があるEDではなく、心因性EDに高い効果を発揮したということが注目されました。

気質性EDの場合、体の機能関して勃起不全という問題が起こっているのですが、心因性EDの場合、本人が何も自覚していないままに勃起不全が起こります。精神的な問題が深く関係し、本人の意思とは全く別で、気持ちは興奮しているのに、勃起しないという非常に辛い状態になってしまうのです。

心因性のEDについて高い有効性が確認されたバイアグラは、精神的に何らかの問題を抱えて、自分の意思に反して勃起できないという男性の自信を喪失させる事態を払拭したお薬といえるのです。

ただし、男性器が正常な状態の方は利用しない事、また、稀に副作用として、目の充血、光に敏感になるなどの視覚障害を起こすということが知られていますので、安易に利用できるお薬ではないということを理解して下さい。

バイアグラのメカニズム

バイアグラの利用を考えている方の中には、バイアグラを利用することによって所構わず、どこでも男性器が勃起状態となってしまうのではないか?と心配される声もあるのですが、その心配は必要ありません。バイアグラというお薬は、女性との性行為に及ぶ際、性的刺激を受けて男性器が勃起するものであり、このお薬を飲んだからといって常に勃起状態となる事はありません。

バイアグラは、男性器が勃起する際に必要な血液の流れを阻害する成分、PDE5の働きを抑制する効果を利用したお薬です。バイアグラを飲むことによって男性器に血行促進効果が集中発生し、勃起を起こさせるという仕組みになっているので、性的興奮をうけない限り、そうした状態になる事はないのです。

そのため、EDという状態ではない方がバイアグラを安易に利用すると危険です。人によってはバイアグラを、精力剤などと勘違いしていることがあるので、個人輸入などして男性器が正常な状態なのに利用してしまう方がいます。EDの方は、性的興奮があっても男性器に血液が一気に流れ込むという状態が起こらないので勃起しません。バイアグラを利用することで刺激によって血液が流れ込み、興奮が終われば自然に収縮が収まります。

しかし健康な人が利用すると拡張作用が継続してしまうので、勃起が持続してしまいます。陰茎海綿体という内圧が上がったままの状態になるのです。この場合、痛みが発生する、また最悪の場合、男性器に徹底的なダメージを与え、永久的に勃起できない状況になる事もあります。この場合、必ず泌尿器科医の診断を受ける必要があります。

どのような働きがあるのか

このバイアグラというお薬は、PDE5阻害薬という名称がついています。健康な男性は性的な刺激を受ける事で勃起します。つまり女性との生殖行為が可能な状態となるということです。子孫を維持していくために重要なことで、子供がほしいと願うご夫婦にとって健康的に勃起できるということは大切なことなのです。

しかし何らかの原因でEDとなってしまう方がいます。勃起がスムーズにいかなくなる原因としてわかっている事に、PDE5という物質が関係しているということがわかっています。この物質は、勃起の状態を作り出す平滑筋という筋肉を弛緩させるための物質を、分解してしまう作用があるということがわかっているのです。

平滑筋が上手く弛緩しなくなるということは、男性器が勃起する際に必要な血液が流れ込みにくくなってしまうということになるため、健康的な勃起状態を作ることができなくなるのです。血液の流れを阻害してしまう物質を阻害するのが、バイアグラで、男性を正常に勃起させる成分として活躍しているのです。

ED治療薬として利用されているバイアグラにはこうした役割があり、男性機能を復活させ、正常な性行為を可能とする働きを持っているというお薬なのです。バイアグラというといやらしいものとして見る方もいますが、例えばお子さんがほしいと切実に願っているご夫婦にとっては、切実な願いをかなえるお薬となるのです。

バイアグラは医師の処方が必要です

ストレス社会の弊害、とも言われている勃起不全は、男性にとって自信を失わせる要因となります。こうした悩みは人に相談できることでもなく、夫婦の間にも関係してくるデリケートな問題なので、なかなか改善することが難しい問題でした。

男性にとって非常に繊細な問題となる勃起不全という問題について、精神的な要因があるとか、男性ホルモンのバランスの乱れなど、様々な要因が考えられてきたのですが、人によってはまったく思い当たらないということもあり、深い問題として、国内でも心療内科、泌尿器科などで問題視されてきました。

しかしここに、バイアグラという画期的な治療薬が登場します。このバイアグラというお薬は、専門的知識を持った医師による処方が必要で、国内においては、副作用の心配なども関連し、一般に販売されるお薬となっていません。しかし、海外からの個人輸入ができるということもあり、海外から個人で輸入し利用されている方も多く、副作用の問題なども含めて問題となっています。

心臓病を持っている方にとっては問題が起こる可能性のあるお薬です。そのため個人輸入で購入して利用するのは危険です。必ず、専門医師の検査を受けて、その上で処方してもらい、利用するようにしてください。

ED治療、つまり勃起治療の画期的なお薬として知られているお薬ですが、役割をよく理解し、医師の処方によって利用することが必要なのです。当サイトは、バイアグラの役割を理解し、正しく利用していただくためのサイトです。皆様の情報サイトとして利用していただけたら幸いです。